AI(人工知能)を活用した投資不動産取引マッチングサービスを提供…AMBITIONとリーウェイズが資本業務提携

東京を中心に首都圏において管理戸数約15,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介事業まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社AMBITIONは、不動産投資に特化した不動産取引統合プラットフォームを提供する、リーウェイズ株式会社と資本業務提携の契約を締結したことを発表した。

東京を中心に首都圏において管理戸数約15,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介事業まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社AMBITIONは、9月9日、不動産投資に特化した不動産取引統合プラットフォームを提供する、リーウェイズ株式会社と資本業務提携の契約を締結したことを発表した。

2016年3月には、国土交通省が2020年の東京五輪までに不動産投資の市場規模を30兆円程度に倍増させる指針を提示するなど、「不動産投資市場」は今後も市場成長が期待できる分野であることが予想される。

今回の資本業務提携によって、AMBITIONとリーウェイズは、リーウェイズの投資不動産取引プラットフォーム「Gate.」を活用することで、AMBITIONが販売を行う投資不動産を、最先端人工知能により分析・数値化して不動産価値を算出し、投資希望の顧客に対し最適な物件の提案・販売を行いたい考えだ。

AMBITIONは、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介事業「ルームピア」・「VALOR」不動産投資開発事業・新会社「ADAM」まで、一気通貫のサービスを提供する会社。

一方、リーウェイズは、投資不動産取引プラットフォーム「Gate.」を運営する会社。

「Gate.」は、価格相場でなく、トータル収益価値を算出できる国内唯一の不動産投資ツール。諸経費を考慮しない表面利回りや賃料下落を考慮できなかった実質利回りでなく、大量データと人工知能(機械学習システム)により算出された物件固有のキャッシュフロー推移と売却予想価格により精緻で直感的な投資分析が可能となる。