AI英会話アプリ「SpeakBuddy」がクラウドファンディングサイト「Makuake」にて300万円を到達

appArray Inc.は、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて実施中の「日本人を英語ペラペラに!スマホで話せるAI英会話『SpeakBuddy』」プロジェクトにて、開始後12時間で目標金額である30万円を達成し、9月5日時点で300万円と1,000%超の達成率で好調に進行していることを明かした。

appArray Inc.は、9月5日、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて実施中の「日本人を英語ペラペラに!スマホで話せるAI英会話『SpeakBuddy』」プロジェクトにて、2016年9月5日に、追加目標であるストレッチゴール(ストレッチゴール額:350万円)を設定し、法人向け用リターンを追加したことを明かした。

このプロジェクトは、AppStore有料総合1位獲得、70万人超購入の『本気で英会話!ペラペラ英語』を作ったappArray Inc.が、AIキャラクターが英会話の相手になってくれる新アプリ「SpeakBuddy」の開発・リリースにあたり、機能拡充の資金を集めるためのプロジェクト。支援者は、「SpeakBuddy」iOS版がリリース次第、通常よりもお得な価格でアプリを利用できる。

なお、appArrayによれば、プロジェクトは、開始後12時間で目標金額である30万円を達成し、9月5日時点で300万円と1,000%超の達成率で好調に進行している、とのこと。