AI搭載、営業組織のナレッジ蓄積と活用を支援するツール「Senses」のiOSアプリが登場 外出先でも営業情報の参照と入力が可能に

株式会社マツリカは、AI搭載営業支援ツール「Senses」のiOSアプリをリリースしたことを発表した。これにより、外出先でも営業情報の確認や活動履歴の入力ができるようになる。


株式会社マツリカは、AI搭載営業支援ツール「Senses」のiOSアプリをリリースしたことを発表した。これにより、外出先でも営業情報の確認や活動履歴の入力ができるようになる。

SensesのiOSアプリは、契約中の企業様はもちろん、トライアル中のユーザーでも利用できる。また、アポイントの直前でも顧客の情報を閲覧できる機能や、商談の結果をアプリから簡単に入力できるため、営業組織のナレッジ蓄積と活用を支援するツールとも言えよう。

なおiOSアプリに引き続き、年内中をめどに、Androidアプリもリリースする計画。

今後は、さらなる機能拡充を進めるとともに、営業活動における各種入力作業の負荷軽減や効率化はもちろんのこと、蓄積された営業データを活用するための、周辺SaaSとのAPI連携強化や、AIを使った分析機能の強化も行います。