ABBALab、投資実績まとめ【2016年5月】

「Pedia News」は、国内外のスタートアップ・ベンチャーキャピタルの情報を発信中。今回「Pedia News」では、新しくファンドを設立したばかりのABBALabについて、これまでの投資先スタートアップを紹介する。

ABBALab

「Pedia News」は、国内外のスタートアップ・ベンチャーキャピタルの情報を発信中。

今回「Pedia News」では、新しくファンドを設立したばかりのABBALabについて、これまでの投資先スタートアップを紹介する。

なお、ABBALabは、IoTのハードウェアとサービスを開発するスタートアップに対して、主にプロトタイピングフェイズに投資を行う「ABBALab IoEファンド1号投資事業有限責任組合」を組成し、投資活動を開始した、と発表している。(参考記事:ABBALab、総額15億円の「ABBALab IoEファンド1号投資事業有限責任組合」を組成…IoT/IoEのスタートアップをプロトタイピングから支援

### 1. 株式会社ノーニューフォークスタジオ

abbalab1

ノーニューフォークスタジオは、2014年10月、菊川裕也氏によって設立した会社。「IoT x art」というこれまでにないパフォーマンス向けのインタフェースを開発し、新たな表現を創出するための商品の開発販売。

ノーニューフォークスタジオでは、光る靴「Orphe」は9軸モーションセンサー、Bluetoothモジュール、100個以上のフルカラーLEDを内蔵し、靴が光るとともに、スマホのアプリを使い動きに応じたLED制御、音楽演奏、映像演出のコントロールなどを可能とし、ダンスパフォーマンスに新たな表現方法を提供する。現在、特許出願中で、商品販売は2016年を予定している。

### 2. イクシー株式会社

abbalab2

イクシーは、2014年10月、近藤玄大氏によって設立された会社。「IoT x オープンソースものづくり」をコンセプトに、3Dプリンターを用いた義手の開発とそれらのオープンソースコミュニティを運営。

### 3. 株式会社ウィンクル

abbalab3

ウィンクルは、2014年2月、武地実氏によって設立された会社。“CRAZY MAKER”をスローガンに掲げ、クレイジーなものを作ることで、クレイジーな人を応援することを目指す。

ウィンクルでは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のホログラムコミュニケーションロボット「Gatebox」の開発を行っている。

### 4. サイマックス株式会社

abbalab4

サイマックスは、2014年6月、鶴岡マリア氏によって設立された会社。「IoT x 健康」IT、バイオ、メカトロの先端技術の融合によるヘルスケア製品・サービスの企画および研究開発、販売ならびにサービス運営。

サイマックスでは、生活習慣病の予兆を、自宅トイレに設置する簡易デバイスで尿で検知し、アプリサービスで数値や生活アドバイスをもらい未然に発症を防ぐ製品とサービスを開発中。現在、特許出願中で、2016年中に双日と実証実験予定。

### 5. 株式会社FOVE

abbalab5

FOVEは、2014年5月、小島由香氏によって設立された会社。世界初の視認追跡型のバーチャルリアリティヘッドマウントディスプレイ「FOVE」を開発中。

3月には、「コロプラネクスト2号ファンド投資事業組合(Colopl VR Fund)」などから総額1,100万ドル(約12億円)の資金調達を実施している。(参考記事:コロプラ・コロプラネクスト、「Colopl VR Fund」から視線追跡型VRヘッドマウントディスプレイのFOVEへ出資…総額約12億円のラウンドに参加

### 6. 株式会社アップパフォーマ

abbalab6

アップパフォーマは、2014年7月、山田修平氏によって設立された会社。「IoT x スポーツ」”見えなかったを見えるように”をテーマにIoTハードウェア製品の開発販売。

アップパフォーマでは、サッカー選手のためのモーションロガー”Eagle Eye”デバイスとプラットフォームを開発中。低コストでデータサッカーを目指す。

### 7. 株式会社イヌパシー

abbalab7

イヌパシーは、2015年3月、山口譲二氏によって設立された会社。「IoTx共感」:喜びの見える化を通じてコミュニケーションのポジティブスパイラルを生み出し、より楽しく喜びにあふれるコミュニティづくりに寄与する商品とサービスの開発販売を行う。

イヌパシーでは、犬の心拍数や心拍パターンを(剃毛することなく)毛の上から計測し、犬の心理状態(興奮、集中、喜びの度合い)を見えるようにする犬の心拍計ライト「犬パシー」。今までにない飼い主と犬のコミュニケーションを支援する。現在、特許出願中。

### 8. 株式会社SenSprout

abbalab8

SenSproutは、2015年1月、三根一仁氏によって設立された会社。農業センサーの開発販売、農業に関わるインターネットサービスの開発運用。

インクジェット印刷技術とEnergy Harvestingによる無線給電技術を用いることで実現可能になった、土壌モニタリングのセンサネットワークのコンセプトアプリケーションを開発中。商品販売は2016年を予定。

### 9. 株式会社tsumug

abbalab0

tsumugは、2015年12月、 牧田恵里氏が設立した会社。不動産業界に特化したスマートロック、「Sharing Key」の開発、Home IoT含めSharing Economyに関わるサービス運用。物理鍵をなくし、鍵の貸し借りなどの管理業務を軽減し、民泊での活用も目指す。

tsumugを利用すると、設置利用者は、インターネット環境を用意しなくても、スマートロックの端末に3G/LTE通信機能が搭載されているため、単体での通信ができる。現在、特許出願中で、商品販売は2017年を予定している。