94%が減量に成功!世界No.1ヘルスケアアプリ「Noom」、リクルートライフスタイルと業務提携

ニューヨーク発のヘルスケアアプリ「Noomコーチ」を提供する米国・ニューヨーク州のNoom Inc.の子会社であるNoom Japan株式会社は、8月8日同日から 株式会社リクルートライフスタイルと業務提携を行い、従業員の健康のサポートを目的とした行動変容プログラムの提供を開始した、と発表した。

ニューヨーク発のヘルスケアアプリ「Noomコーチ」を提供する米国・ニューヨーク州のNoom Inc.の子会社であるNoom Japan株式会社は、8月8日、同日から 株式会社リクルートライフスタイルと業務提携を行い、従業員の健康のサポートを目的とした行動変容プログラムの提供を開始した、と発表した。

Noomは、2014年、株式会社リクルートホールディングスから資金調達、2015年に、リクルートライフスタイルの従業員を対象とした実証事業を行ったこともあり、今回の協業事業を実施することに至ったという。

実証実験の結果、75人の参加者のうち70人(94%)が減量に成功。(平均減量数2.8kg、最大減量数9.2kg)さらに、肥満と定義されるBMI25以上の参加者の64%はBMIが25未満まで改善し、多くの方の肥満を解消する結果に繋がった。

全国の健康保険組合向けに40歳以下の特定保健指導予備軍をターゲットとした独自プログラムを開発・アプリ内での提供を行う予定。

今回の協業によって、Noomは、英語によるヘルスケアコーチングや女性向けワークセッション、グループ対抗コンテストなど、Noomアプリの機能を活用したユニークな取り組みも進めていきたい考えだ。