500 Startupsと神戸市、「500 KOBE Accelerator」を今年も共同開催…500 Startups創業者Dave McClure氏とランチに行けるキャンペーンを開催

60ヶ国1800社以上のスタートアップへ投資するワールドワイドの投資ファンド500 Startupsと神戸市は、アクセラレーションプログラム「500 KOBE Accelerator」を共同で、2017年7月31日から10月10日まで開催することを発表した。

60ヶ国1800社以上のスタートアップへ投資するワールドワイドの投資ファンド500 Startupsと神戸市は、アクセラレーションプログラム「500 KOBE Accelerator」を共同で、2017年7月31日から10月10日まで開催することを発表した。

500 KOBE Acceleratorでは、500 Startupsが最精鋭の専門家・メンター陣を全世界より20名以上を神戸に派遣し、シリコンバレーで実施されるものと同内容のレクチャー・メンタリングを実施する。

昨年は25名以上のメンターが来日し、グロースやセールス、チームビルディング、資金調達といった専門分野に関してセッションや1on1のメンタリングを行った。最終日には東京と神戸でDemo Dayを開催し、VC・主要企業投資担当を招聘し参加スタートアップとのマッチングをサポートする。

これを記念して「Daveとランチに行こう!シェアキャンペーン」を5月17日より実施する。このキャンペーンは、参加者の中から1名を、500 Startupsの創業者でシリコンバレーを代表する投資家のDave McClure氏とのランチへ特別に招待するもの。

なお現在、500 KOBE Acceleratorのホームページ上からエントリーを受付中。応募期間は今月5月31日までなので、興味がある起業家にはぜひホームページにて詳細を見てもらいたい。

### 500 KOBE Acceleratorについて
* 開催日時:2017年7月31日〜10月10日(うち神戸でのメンタリングは8月21日〜9月1日、9月19日〜10月5日の間)
* 開催場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO(神戸市中央区)
* 対象:国内外のスタートアップ20〜25社。シード期前後のスタートアップ(チームができている、最小限のプロダクト/モデルが出来上がっている企業)が主な対象となるが、内容次第ではアイディア段階や参加者の経歴などによっても採用される可能性もあるそうだ。また、個人・法人の別、資本金額や出資者の構成、創業年数、参加者の年齢も問わないという。さらに、内容によっては企業内新規事業も対象とのこと。
* 選考:500 Startups及び神戸市が選定

### Daveとランチに行こう!シェアキャンペーン概要

下記のツイートをTwitter上でリツート(コメント付きも歓迎)した人の中から、抽選で1名を2017年秋に来日予定のDave McClure氏とのランチに招待。美味しい食事を楽しみながら、シリコンバレーを代表するベンチャー投資家であるDave氏に、事業のご相談やピッチなど、何でも相談できるという。

864608936980238336

* キャンペーン期間:5月17日〜 5月31日
* 選考/発表方法:5月31日23時59分までに、下記の投稿をリツートした人の中から抽選で選ぶとのこと。抽選後、SNSを介して当選の発表をするそうだ。
* ランチ参加に関して:当選された人と、チームや友人の2名まで同伴可能。日程や場所に関しては当選後、個別に連絡する予定。
* 注意事項:ハッシュタグが正しく設定されていない場合や、該当の投稿・ツイートを削除された場合には、抽選の対象外。また、期間中は何度でもリツートやコメント付きリツイートし、応募できるが、抽選の権利はアカウント1つにつき、1回のみ。