47ホールディングス、ニッセイ・キャピタルなどから総額約3億6,000万円を資金調達

47ホールディングス株式会社は、ニッセイ・キャピタルなどから総額約3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表した。

47ホールディングス株式会社は、7月29日、総額約3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表した。

今回のラウンドは、ニッセイ・キャピタルがリードで、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、りそなキャピタルが参加した。

47ホールディングス株式会社は、47株式会社と47インキュベーション株式会社の持株会社。47株式会社では、2005年より賃貸オフィスデータベースをウェブ上に公開し、現在は仲介手数料無料の賃貸オフィス情報サイト「officee」を運営。2015年に新規事業として立ち上げた、オフィス家具通販サイト「Kagg.jp」の運営を本格化すべく、同年10月に47インキュベーション株式会社を設立。

今回の資金調達によって、47ホールディングスは、「Kagg.jp」の展開を加速するため、主にオフィス家具データベースの構築、およびサービスの強化や機能の拡充に活用していきたい考えだ。