3DHubs調査、3Dプリンター数は米国・ニューヨークが最大

オランダの3Dプリンターネットワーク企業3D Hubsは、2月、3Dプリンターの最新動向をまとめたレポート「3D Printing Trends February 2016」を発表した。

3D Hubs

オランダの3Dプリンターネットワーク企業3D Hubsは、2月、3Dプリンターの最新動向をまとめたレポート「3D Printing Trends February 2016」を発表した。同レポートは、150カ国以上で利用される2万6,5000台の3Dプリンターと毎月数千件にも及ぶ3Dプリントの注文件数をもとに作成された。

0203Dprinter_reportmap

以下では、本レポートより、(1)リスティング数の動向、(2)都市別3Dプリンター数の動向、(3)地域別3Dプリンターメーカーの動向、について取り上げる。

### (1)リスティング数の動向
全体のリスティング数は、クリスマス、正月の休暇から、緩やかに増加し、2月時点で2万6,500に達した。

3Dprinter_listing_feb

### (2)都市別3Dプリンター数の動向
また、都市別3Dプリンター数の動向をみると、米国・ニューヨークが最大で428台(前月比3.9%増加)となった。

3Dprinter_topprintcity_feb

それに次いで、米国・ロサンゼルスが355台(前月比6.0%増加)、英国・イギリスが318台(前月比5.3%増加)、イタリア・ミランが271台(前月比1.1%増加)、フランス・パリが253台(前月比5.9%増加)となった。

なお、前月と比較すると、米国・サンフランシスコが前月比6.1%に成長した。

### (3)地域別3Dプリンターメーカーの動向
地域別3Dプリンターメーカーの動向をみると、北米ではMakerbot Replicator 2が全体の7.4%を占め、最も人気という結果になった。それに次いで、Prusa i3が6.0%、Printrbot Simple Metalが3.6%、Makerbot Replicator 2xが3.5%、FlashForge Creator Proが3.5%となった。

3Dprinter_topprinterregion_feb

ヨーロッパでは、Ultimaker 2が最大で11.3%、Prusa i3が9.3%、Ultimaker Original Plusが4.1%、Zortrax M200が3.8%、Makerbot Replicator 2が3.6%となった。

アジアでは、ヨーロッパと同じく、Ultimaker 2が最大で6.6%となった。それに続いて、Prusa i3が5.8%、Makerbot Replicator 2が5.1%、FlashForge Creator Proが3.6%、Zortrax M200が3.2%となった。

南アメリカでは、Prusa i3が12.1%で最大、Makerbot Replicator 2が7.2%、RepRapが7.2%、Makerbot Replicator 2xが6.7%、Ultimaker 2が4.6%となった。同レポートによれば、南アメリカでPrusa i3は、今月だけで0.6%増加した、という。