360度パノラマVR画像コンテンツを簡単に制作・公開できるクラウド型CMS「PANOCLOUD360」を提供開始…アジェンシアと凸版印刷が提携

株式会社アジェンシアは、凸版印刷株式会社と提携を行い、360度パノラマVR画像コンテンツを簡単に制作・公開できるクラウド型CMS(Contents Management Service)「PANOCLOUD360(パノクラウドサンロクマル)」の提供を開始した、と発表した。

株式会社アジェンシアは、9月6日、凸版印刷株式会社と提携を行い、360度のパノラマVR画像を気軽に導入できるクラウド型CMS(Contents Management Service)「PANOCLOUD360(パノクラウドサンロクマル)」の提供を開始した、と発表した。

「PANOCLOUD360」は、”手軽に360度パノラマVE(Virtual Experience)を。”のコンセプトのもと、臨場感を生み出すパノラマVRコンテンツを、誰でも簡単に作成して、VRツアーを製作できるサービス。

今回の発表で、アジェンシアは、専門知識がなくても360度パノラマVR画像の制作が可能なCMSを、導入しやすい価格帯で提供することで、VR技術認知と活用の拡大、普及に貢献していきたい考えだ。

なお、凸版印刷では、「PANOCLOUD360」を、企業の商品紹介やショールーム、店舗内装などの紹介、自治体の観光地や公共施設紹介などの用途向けへの拡販を期待している。