3年以内に月間流通額500億円を目指す!オンライン決済サービスAnyPayを正式ローンチ…元Gunosy木村新司氏がFinTech事業に参入

AnyPay株式会社は、本日、決済サービスAnyPay(エニーペイ)を正式ローンチした、と発表した。アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーの木村新司氏が満を持してFinTech事業に参入する。

AnyPay株式会社は、本日(9月1日)、決済サービスAnyPay(エニーペイ)を正式ローンチした、と発表した。

771132313858023425

アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーの木村新司氏が満を持してFinTech事業に参入する。

「AnyPay」は、誰でもいつでも、商品を登録して購入ページを作成することで、手軽にオンライン決済を導入出来るサービス。現在、手数料無料キャンペーン中。なお、月額の決済金額5,000万円まで。

「AnyPay」の特徴は、以下のとおり。

1. 1分で登録完了
* 審査不要で、誰でもすぐにアカウント開設ができる
2. 初期・月額費用は無料
* 初期費用や月額費用はかかりません。無料ではじめられる
3. スマホ同士でかんたん支払い
* メールやチャットでURLを送るだけ(QRコードからも可能)
4. 様々なニーズに合わせた、販売形態を提供
* 物販、サービスチケット、月額課金、ダウンロード販売

今後、AnyPayでは、誰もが出来るだけストレスやコストをかけずに、お金のやり取りが出来る世界を実現して行きたい考えだ。なお、3年以内に月間流通額500億円を目指す、という。