【pediasalon×入江開発室】Webサービスで起業しろ!

WEBサービスで#起業しろ

「起業したいけれど、WEBサービスの起業ってどうやるんだろう?」「WEBサービスみたいなものづくりは得意だけど、起業ってどんな感じなんだろう?」と思っている人は必見。

自身も連続起業家でありながらM&A事業をしている正田圭さんと、エンジニアとして自社サービスを展開している入江慎吾さんの対談記事です。お二人ともオンラインサロンを運営しています。

起業とWEBサービス開発のコツ、オンラインサロンの実情がわかります。

正田さん

  • 15歳の時に起業し、インターネット事業を売却。
  • 株式会社TIGALAの代表取締役を務め、M&Aサービスを展開。
  • スタートアップメディア「pedia」、オンラインサロンの「pediasalon」を運営。

入江さん

  • 元々は企業にてエンジニアとして働いていたが、独立し受諾開発事業を始める。その後は方向転換し、自社サービスを展開。
  • 自身のようなエンジニア向けに、オンラインサロン「入江開発室」を運営。

起業のことはじめ

起業したい人はまず最初にファイナンスを学ぶことから始めたほうがいいですか?その場合、なにから手をつけるべきでしょうか?

正田 圭
起業の最初は必要ないです。ベンチャー企業の社長もファイナンス知らなかったりするし。簿記3級も最初はいらないですね。今はファイナンス詳しいよりもTwitterのフォロワーが多い方が良いと思いますよ。
入江 慎吾
元々個人事業主で、法人化したのですが、自分も起業直後にファイナンスや簿記のスキルはなかったですね。

1人で起業した場合、そこからどうやって社員を増やしていけばいいですか?

入江 慎吾
最初は案件ごと/お願いする仕事ごとに人数集めて振っていたんですが、今は月額一定の金額で、リモートで働いてくれる人を増やしました。社員ではないので、顔を合わせられないのは寂しいですが。笑
正田 圭
社員増やすのは得意じゃないんですが、そもそも本当に人を増やす必要があるかは考えたほうがいいですね。入江さんがおっしゃるように、人を増やすならリモートでというのは賛成です。今うちは、少ない正社員とサロンのリーダーのみで回してもらっています。お金払うだけなので雇うのは楽なんですが、結局固定費になってしまうので、ギリギリまでは雇わないのが正解だと思います。

ちなみに僕はSEOチーム(pediasalon等から作られた期間限定のプロジェクト」チーム)にお昼に誘ってもらえないので、リモートじゃないから喋れる相手がいると思ったら大間違いですよ。笑

正田 圭
ちなみに奥さんと一緒に仕事したい人っていますか?(正田さんの奥さんはTIGALA社の取締役)

(→会場には少ない)

会場の方:「奥さんと喧嘩になりそうじゃないですかね。」

入江 慎吾
会社なので、権限をはっきりさせているので、仕事では奥さんと喧嘩にならないですね。
正田 圭
ぼくは奥さんと対等であることを重視します。ただ、反対意見になった時に持ってる株の多さを主張したら喧嘩になったことがあり、今は気をつけています。

お金もスキルも人脈もない状態からはじめるなら、何からはじめますか?

正田 圭
次に一文無しになったら本気で自殺するので回答できないです。多額の生命保険を自分にかけてます。一文無しには3度ほどなっているけど、結構辛い。
仮に今の時代で、最初の起業をする前の状態だったとしたら、まずは資金調達しますね。速攻で株式会社作って、すぐにスカイランドにいきます。
入江 慎吾
自分と同じ状況の人を集めてプログラミングスクールに行くとかでしょうか。あとブログを書いてスポンサーを集めるとか。スポンサーは今流行ってますが、フォロワーが多いからといって、スポンサーがつくとは限らないというのがちょっと難しいところですが。
正田 圭
ちょっと似たような話で、最近おひねり文化がきていて、ペコッターというサービスがあり、それをよく使ってます。
(参考:https://jp.techcrunch.com/2018/02/08/bright-table-fundraising/
飲食店の予約代行サービスなんですが、お店を予約してもらうとキャラクターがジュース代とかステーキ代をねだってくるんです(笑)。

会社を売却するため、買いたい人を見つけるにはどうしたらいいでしょうか?

正田 圭
買い手を見つけるのは難しくないです。売れる会社を作れるほうが大事。M&Aを活発にやるような指針が決まってからここ10年くらい買い手は腐る程いるけど、売れる会社が少ない。5億未満が売りやすいという情報がよく回っているけど、全くそんなことない。むしろ小さい方が売りにくくて、10億以上で大きければ大きいほど見つかりやすいです。

入江さんは事業譲渡などは考えてますか?

入江 慎吾
今は事業譲渡などは考えてないですね。サービスが成功した時に考えるんだと思います。今まで作って出すというところに満足していたので、売却するよりもまず自分が作っているサービスの売り上げを上げていきたいですね。数としては10年で30〜40本作ってきました。今までは作って出すことで満足していたんですが、今はさらにサービスを成長させていきたいと思っています。

Webサービスで起業する

起業するときに、自分でプログラミングを学ぶべきですか?学ぶとしたらどこまで学べば良いでしょうか?

入江 慎吾
学んでおいた方が有利ですよね。基礎は学んでおかないとぼったくられるので。ただずっと学んでてもキリがないので、実際に作ってみることですね。作ってみて無理なら、そこから外注したらいいし。

起業するときに、もしWEBサービスを外注するとしたら、どんなところに気をつければ良いでしょうか?

入江 慎吾
最初5人くらいに小額で頼んでおいて様子みるといいです。そこで絞り込んで2〜3人残しておくのがいいと思いますね。
正田 圭
WEB事業してた時は、レスポンシブとかわからなくても、サイト引っ張ってきてこんな感じでって頼んでましたね。自分が技術をわからなくても、相手に伝えられるようにしておいてました。
ちなみに会計士も何人か分散させて依頼する方がいいですよ。その後先程の入江さんの話と同じように様子を見る感じで。

外注先を見つけるときの良い探し方はあるでしょうか?

入江 慎吾
クラウドワークスやランサーズとかありますけど、これを使うのが一番よくないパターンですね。ここは安いですが、安いなりの理由があります。人脈か実力のどちらかが欠けていますし、トラブルも多い。ポートフォリオ持っている人やブログ書いている人を探した方がいいと思います。

入江さんはどうやってスキルを身につけたのでしょうか?

入江 慎吾
今日会場に来ている黒田さんから、現場で教えてもらいました。まったく0の状態でしたが、不動産WEBシステムを引き継ぎました。どうにかして解決しないといけない状況だったので、力になりました。
正田 圭
ちなみにSEOとWEB事業をやっていた時は、出会い系のサクラオンリーのやつとかアダルト系、あとは探偵事務所が単価高かったです(笑)
入江 慎吾
プロゲート(https://prog-8.com)で勉強してばかりの人って沢山見かけますが、いきなり受託でやってしまっていいと思います。さらに外注してコード添削してもらうこともできますし。

質問回答

受託の案件をとるコツはありますか?

入江 慎吾
僕はブログに問い合わせが来たのを失注したことはないですね。予算は必ず聞いて、その金額でできることを提案していました。また、受託ではなく顧問エンジニアとして入ると、発注者としては月額の費用が抑えられるので、先方の稟議もおりやすいですよ。

起業するときにもしCTOを雇うとしたらどんなところに気をつけるべきでしょうか?

入江 慎吾
技術力よりは、自分の価値を共感してくれて、相性のよい人が良いかと思います。勉強すれば技術はできるようになるし。要件定義のような上流工程が出来る人のほうがいいですね。
モデレーター:「発注内容がコロコロ変わるような相手には、どうされていますか?」
入江 慎吾
まず最初に信頼してもらうことが大事ですね、技術的にも人間的にも。そうすればまず『相談』してもらえる。あとは選択肢をいくつも出して、迷わせないことですね。プロフェッショナルとして、一番良いと思うものを提案するようにすると良いです。

ニーズのあるWEBサービスをどう思いつくのでしょうか?

入江 慎吾
自分がまず作りたい!というのをメモしておいて、時間が経って作りたいと何回も思ったら作り時かなと思います。それがニーズあるのか?を考え、重なり部分を見つけていくようにしています。
正田 圭
そもそも思いつかないですね。入江さんは0→1が得意だと思いますが、僕は完全に1→100タイプ。pediaも買ってきたものなので。
入江 慎吾
僕は普段から、なんでこうなっているのか?もっとこうしたらいいのにと考えています。そこからアイデアが生まれます。

ご自身が作っているサービス以外で、入江さんのオススメなサービスはあるでしょうか?

入江 慎吾
ユニポス(https://unipos.me/ja/)というサービスがおすすめです。良いことをした社員がいたら、他の社員がありがとうの意味でその人にポイントをあげて、ポイントが溜まったらボーナスとして換金できるようなサービスです。

オンラインサロンについて

なぜオンラインサロンを始めようと思ったのでしょうか?

入江 慎吾
刺激がないなと思ったのと、同じフリーランスのサービス開発をしたいけど足踏みしている人を集めたいなと。実験場みたいな。
正田 圭
経済合理性を意識しています。いい案件(50から100億のバリエーション)を取りたいけどあんまりいないんですよ。そういった会社は引く手あまただし。200人いれば、2~3人はそういった会社が出てくると思ってます。

入江開発室の仕組み(特に金銭的な流れ)を知りたいです!サービスで儲かったお金はどうするのでしょうか?

入江 慎吾
売り上げの30%は開発室の運営に当てています。ポイントを集めてノートPCもらえるとかしたいですね。興味のあるものだけ関われるような実験場のような空気感にできればなと。
正田 圭
pediaでは収益をすべてメンバーのビジネスに投資してます。あとはたまに高校生の夏休みインターンとかお金回りに使ってますね。

正田さんが見て入江開発室はどう映りますか?

正田 圭
学びたい人が3〜4割いるのかな。作れる人たちというイメージ。いま、(pediaと同じく)スタートアップ界隈じゃないところから出てくる勢力って感じですよね。

入江さんが見てpediasalonはどう映りますか?

入江 慎吾
正田さんとの交流が持てる場所がいっぱいあるイメージあります。
正田 圭
pediasalon生の中には週4ぐらいで会ってる人もいるよね(笑)

入江開発室のメンバーがそれぞれ自分のサービスを成功させるためには、開発室でどのようなことに取り組んでいったらいいか等アドバイスいただきたいです。

正田 圭
起業戦闘力を高めましょう。現在、起業戦闘力のツールを入江開発室に依頼しているので、活用してください。

いきなり受諾したいけど、ポートフォリオがない場合どうすればいいでしょうか?

入江 慎吾
ポートフォリオはあったほうがベターですが、なければブログなどで頑張るしかないですね。

業種ごとに会社売却価格の相場はあるのでしょうか?

正田 圭
飲食店はEBITDAの3.5倍という目安は業種ごとにあります。結局成長性があるかどうか。

VCに出資の相談に行ったら、事業が手堅いからといって調達できなかったのですが、それに関してどう思いますか?

正田 圭
VCでは事業が手堅いとウケが悪いですね。面白いかどうかは大事な判断基準。もしかすると魅せ方の問題の可能性はあり、それ次第では投資は受けられるかもしれないです。

最後に、起業しろメッセージをください。

入江 慎吾
会社員より、起業してやったほうがやりたいことできて楽しいので、迷ってたら起業しろ。
正田 圭
プログラミングできるのは起業戦闘力高いです(その日会場にいた人は大半がプログラミングが出来る人)。きちんと伸ばせたサービスを売ることで、大きな金額入って来るので、起業しろ。