TIGALA、M&Aプラットホーム「pedia」の構築に向け 総額1億円の資金調達(シードファイナンス)を実施

ベンチャー起業家のM&Aエグジット支援を行うTIGALA株式会社(本社:東京都港区、代表 取締役社長: 正田圭)は、運営する「pedia」のさらなる成長及び「pedia」におけるM&Aプ ラットフォーム機能の拡張を企て、株式会社DGインキュベーション、TLM2号投資事業有 限責任組合、M&Aエグジットを経験した連続起業家8名を割当先に、第三者割当増資によ る総額1億円の資金調達を実施しました。

M&Aプラットフォーム「pedia」を提供するTIGALA株式会社は、 株式会社DGインキュベーション、TLM2号投資事業有限責任組合、M&Aエグジットを経験した連続起業家8名 (※敬称略、 順不同)を引受先とする第三者割当増資により総額約1億円の資金調達を実施 いたしました。今回の資金調達は割当先企業、各人との業務連携を目的としたもので、調達した資金は「pedia」のサービス向上のための施策に活用致します。

当社は2011年12月より、代表取締役である正田圭の資産管理会社として設立されましたが、2017年5月よりM&A仲介事業を開始し、今回初めての第三者割当増資となります。 2017年11月に「pedia」事業譲受以降、 pedia のユニークユーザーは純増を続けております。また、2018年2月より開始した連続起業家を目指すコミュニティ「pedia salon」の会員数は150名にのぼります。

M&A仲介事業においても、 事業収益は大幅な成長見通しがあり、ミレニアル世代のベン チャー起業家を対象としたM&Aマーケットにおいてオーガニックな急成長(本格的なマー ケティング投資前)を達成し続けております。

株式会社DGインキュベーションとの協業について

連続起業家を目指すためのコミュニティ

pedia salon」はシードアクセラレータープログラム「Open Network Lab*」との間で起業家エコシステム・M&Aプラッ トフォーム活性化に向けた協業を検討していきます。

*「世界に通用するプロダクトを作り上げるスタートアップの育成」を目的として、株式会 社デジタルガレージ(株式会社DGインキュベーション親会社)によって2010年設立、これまで91社のスタートアップを輩出。

 

M&Aエグジットを経験した連続起業家8名からの調達について

・元株式会社MUGENUP 一岡 亮大氏

・株式会社Candle 代表取締役 金 靖征氏

・元株式会社リジョブ CEO 望月 佑紀氏

・株式会社ジャパンインフォ 原口 悠哉氏

・ユニバーサルバンク株式会社 代表取締役 鳥居 佑輝氏

その他個人投資家3

調達目的について 

資金は主に、

1)マーケティング投資

2)pedia及びM&A仲介事業採用活動の強化 機能拡張

3)pedia

4)IPO準備のための体制構築費用 の一部に充当する予定です。

また、 今回のシードラウンドに続くシリーズAでの調達も既に開始しており、 上記内容の 加速に加え、M&Aプラットホームにおける人工知能研究開発への投資も加速していきま す。

M&Aカンファレンス「売却経験者・投資家と考える、M&A成功の秘訣とそのトレンド」開催決定!

テクノロジー領域の若手経営人材向けメディアFastGrowとpediaの共催にて、M&Aを経験 した起業家、投資家の総勢8名が登壇するカンファレンスを開催します。

ミレニアル世代の ベンチャー起業家はM&Aでのエグジットを経営オプションとして位置付け戦略的に活用し ております。 起業家は何を考えM&Aを選択するのか?投資家はM&A増加トレンドをどう受け止めている のか? ご来場いただき、経験者だからこそ語れるM&Aのリアルを是非体験してください。

【日時】

2018 722()

開催時間 14:0017:00(受付開始13:30)

【場所】

デジタルガレージ オフィス

住所:東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル 9F

【参加費】

無料

【定員】

150

【対象者】(年齢不問)

経験者が語るM&Aのリアルや裏側を知りたい方

M&Aの市況やトレンドが気になる方

現在企業売却も考えている方

スタートアップ・ベンチャー界隈に興味がある方

【イベント詳細URL

https://www.fastgrow.jp/events/trend-of-MA