検索ユーザーのニーズにリーチする場を低コストで提供—MIKUMAリリース

株式会社Geni-One(ジニワン、本社:東京都千代田区 代表:三好 巧)は、2018年5月1日(火)に新サービス「MIKUMA」をリリースすることを発表した。
MIKUMAのサービスはいわゆるMEO対策である。
googleの検索結果表示では、一番上に課金広告が表示され、その下にマップ表示、その下に検索結果が表示される。
マップ表示の下に表示される三つの店舗情報に加え、「さらに表示」と表示されている部分の順位がMEO対策を施すことで変化する。
MIKUMAは、サイトを横断した店舗情報の管理と、弊社独自コミュニティのユーザーによる口コミを組み合わせることにより、「キーワード×エリア」で検索するユーザーに最適な情報を提供できるサービスである。
グーグルマイビジネスの情報整理だけでなく、導入店舗様のホームページや利用している他のメディアに関しても横断的に情報の整理・統一が行える。

例えば、「東京 カフェ」で検索されたユーザーは、リスティング広告・グーグルマップ表示・SEO表示の順番で表示されるが、最近のリサーチではリスティングやSEOよりグーグルマップによる表示の方がユーザーのクリック率が高いことが分かってきている。

グーグルマップ対策を行うことで、メディアやポータルサイトに依存しない効率的な集客が可能となり、新しい顧客獲得のパイプライン形成が可能となる。

 

近年、広告費用に比例して露出が増え、本当に質の高いものを提供していたり、ユーザーのニーズに最も合うものを提供されている方々でも埋もれてしまうことがよくあります

お店について知るきっかけを低コストで提供することで、商品内容での勝負ができる企業が増えるお手伝いをしたいです。(CFO 三好氏)

 

 

株式会社ジニワン

東京本社:東京都千代田区平河町2-10-4 フィル・パーク永田町2階
代表者:三好 巧
設立:2016年9月15日
URL:https://genione.jp/
お問い合わせ・お申し込み:https://genione.jp/mikuma/
事業内容:集客支援サービス「MIKUMA」運営