akippa、沖縄に次ぎ2拠点目ー西日本新聞社とパートナー提携を締結

akippa株式会社(代表取締役社長:金谷元気)は、株式会社西日本新聞社(代表取締役社長:柴田建哉 以下、西日本新聞社) とパートナー提携を2018年4月27日に締結。
西日本新聞社がトータルパートナーとして、福岡県にて駐車場予約アプリ「akippa(あきっぱ)」の駐車場登録やサービスの営業を開始。
パートナー提携とは、2017年10月に沖縄県よりスタートした地方の駐車場問題を解決するための『akippaパートナープロジェクト』。
今回沖縄テレビ開発に次いで2箇所目となる。
 

福岡県では駐車場不足が原因で発生する繁華街の渋滞などが問題となっている

上記のような地域の問題を新たな事業で解決していきたい西日本新聞社と、各地方にてパートナーを増やしていきたいakippa株式会社の考えが一致し、今回の提携に至った。

akippaでは、福岡県で年内に1000拠点以上の駐車場貸し出しを目指す。

また、今後は沖縄県や福岡県にとどまらず、全国にトータルパートナーを増やすことで、都心部だけではなく地方のさらなる駐車場問題解決にも努める。
トータルパートナー様は、駐車場の提供、ユーザーへの認知の総合マネジメントをご協力いただいております。
今後も全国に展開していきたいと考えております。(広報森村氏)

西日本新聞社

「わたしたちの九州 西日本新聞社は地域づくりの先頭に立ちます」を企業理念に、全国紙、ローカル紙を含め九州一の発行部数を誇る新聞社。
http://c.nishinippon.co.jp/

akippa

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保し、人と人との「会いたい」を繋ぎます。
https://www.akippa.com/