10秒で始めるAIプログラミング学習サービス「Aidemy」 リリースから100日で会員登録数10,000人突破

「異常検知入門講座」スタート、有料会員プランも開始

東大発スタートアップの株式会社アイデミー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 石川聡彦)が提供するAIプログラミング学習サービス「Aidemy」(https://aidemy.net/)が、2017年12月20日のサービス開始から100日で会員登録数10,000人を突破した。また、新たに有料会員プラン、新講座「異常検知入門」の提供を開始する。

「Aidemy」はPythonの基礎からディープラーニングまで、PCの環境構築なしで学習を始められるAIに特化したオンラインのプログラミング学習サービスだ。

▲Aidemy会員登録ユーザー数の推移▲

【Aidemyリリース後の反響】

1.正式リリースから100日で会員登録ユーザー数10,000人突破
「Aidemy」会員登録ユーザー数は10,000人を突破し、日本最大級のAIなど先端テクノロジーに特化したオンライン学習サービス。

2.合計演習回数は100万回を突破
登録ユーザーによる、これまでの総演習回数は100万回を突破。1ユーザーあたり平均100回以上の演習がある。

【有料会員プラン開始】

4月10日より有料会員プランを開始。(一部講座を除く*)チケット制の有料会員プラン、コースごとに購入できるプランを提供。
* 「Python入門」「機械学習入門」「ディープラーニング基礎」の3講座は今後も無料でご受講できる。

1.チケット制有料会員プラン

Aidemyの有料講座に交換できるお得なチケットが毎月配布されるチケット制のプランとなる。
有料会員プランの登録を更新することで、すべての講座の受講が可能だ。

Green

Bronze

Silver

Gold

Platinum

無料

1,880円/月

3,480円/月

4,980円/月

6,480円/月

まずは無料講座でAIを体験したい方 ゆっくり自分のペースで学習を進めたい方 基礎講座だけでは物足りなくなった方 まとまった時間で応用的な学習もしたい方 毎月更新される講座もしっかり学習したい方

毎月使えるチケット

毎月使えるチケット

毎月使えるチケット

毎月使えるチケット

毎月使えるチケット

1枚

2枚

3枚

4枚

コース単位でご購入

1,880円/枚

1,740円/枚

1,660円/枚

1,620円/枚

有料会員プラン共通で含まれるサービスは、
・全講座初めの3セッションは無料
・「Python入門」「機械学習入門」「ディープラーニング基礎」の3講座は無料
・マイページでの進捗管理機能

*各講座によって必要なチケット枚数が異なる。
3,979円までの講座はチケット1枚で、3,980円以上の講座はチケット2枚で交換。

詳細は下記から確認できる。
http://aidemy-xxxxx.net/

2.コース別料金プラン

コース単位でご購入するプラン。

コース別プラン共通で含まれるサービスは、
・全講座初めの3セッションは無料
・「Python入門」「機械学習入門」「ディープラーニング基礎」の3講座は無料となる。

各有料プランの詳細は下記から確認できる。
http://aidemy-xxxxx.net/

◆法人・研究室向けの「Aidemy Business」について◆
http://aidemy-business.net/

新講座「異常検知入門講座」スタート

本講座では、異常検知の基本的な理論を体系的に理解した上で、実際にコードを書いて異常値を検知するアルゴリズムを実装しながら学ぶことができる。

■講座内容

ビッグデータ時代と呼ばれる現在、異常検知の重要性は日を追うごとに増しているが。今回の講座では以下のような概略を学び、SciPyを用いた異常検知、変化検知法を体系的に学ぶことができる。

1. 異常検知・変化検知の基本
– 統計的機械学習の技術の理解と実装をする上で必要な前提知識や問題設定を説明。

2. 外れ値検出
– 「仲間から比較的外れているデータ」を検出することを外れ値検出と言う。この外れ値検知を、ホテリング法、単純ベイズ法、k近傍法、1クラスSVMなどの手法を用いて簡単に実装を行う。

3.変化点検知
– 主に時系列データに見られる「変化点」を検知する問題を扱う。累積和法、近傍法、特異スペクトル変換法の手法の理解と簡単な実装を行う。

▲「異常検知入門講座」の画面▲

【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数10,000人以上、コード実行回数100万回以上を記録した、日本最大級の先端技術のラーニングサービスだ。
1. 10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングが可能。
2. 今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できる。
3. 無料〜始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講可能。

▲Aidemyの演習画面の例
(左:コードを書きながら学習する問, 右:クイズに答えながら学習する問題)▲

【URL】 https://aidemy.net/

【Aidemyの教材の特徴】
1. 業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べる。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点される。

▲Aidemyの教材(左:受講ルートページ, 右:受講コースページ)▲

サービスの利用は以下アドレスから。
【URL】https://aidemy.net/

Aidemy Business協力VCと提携アクセラレータ

また、有料化にあたってAidemy BusinessではVCやアクセラレータと協力をして以下のVCの投資先は有料化後も半年間無料で受け放題にすると発表。

今回は、pediaとしても本プログラムに協力させていただく。

【詳細&申込はこちら】
Aidemy Business | 1ユーザー2,000円/月からAIエンジニアの社内育成を10秒で始めよう
http://aidemy-business.net/

【概要】
AI学習のアイデミー、法人向け教育サービス開始
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27570020R00C18A3XY0000/

株式会社アイデミーについて】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は2014年に創業されたベンチャー企業である。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」がリリースされた。Aidemyは3ヶ月で会員数10,000名、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービス。また、早稲稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI 入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役 石川聡彦氏の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売される。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献している。

▲株式会社アイデミー 代表取締役CEO 石川 聡彦

【株式会社アイデミー概要】


会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-16-8 渋谷坂本ビル6階
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.net/
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタル(UTEC), Skyland Ventures, エンジェル投資家 他
事業内容:エンジニアのためのAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の提供

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

株式会社アイデミー
代表取締役CEO 石川 聡彦
TEL:03-6868-0998 (平日9:00-18:00 受け付け)
e-mail:info@aidemy.net