復興庁の「共創力で進む東北プロジェクト」、交流会を2018年3月4日(日)に開催

当日は2部制、第1部はプロジェクトの進捗説明やプロジェクトリーダーによる推進宣言など、第2部は各プロジェクトのブースが並び、参加者との交流を軸としたイベントを

東北の新しい挑戦やオープンイノベーションをテーマとしたイベントとして、復興庁は平成29年度に「共創力で進む東北プロジェクト」を開催
東北の新しい挑戦やオープンイノベーションをテーマとしたイベントを週次で25回開催する。

本プロジェクトを通じて東北の課題を解決するプロジェクトが10件立ち上がった。その成果発表と交流会を2018年3月4日(日)に開催する。

当日は2部制で開催し、第1部は、プロジェクトの進捗説明やプロジェクトリーダーによる推進宣言など、第2部では、各プロジェクトのブースが並び、参加者との交流を軸としたイベントとなる。

10のプロジェクト

○「ヒガシ・デ・アエル」~400年の復興まちづくりと歴史的商家のリノベーションによる文化・観光拠点の創造~
○シェアリングエコノミーを活用した「共助」によるまちづくり・産業づくり
○リアルタイムで農産物を繋ぐ流通システムICT地域商社事業
○地域間交流のコラボレーションによる食やまちのブランド向上
○被災地以外でのファン醸成によるダイレクトコミュニティマーケティング
○ダイバーシティを体現する官民一体のまちづくりスキームの構築
○福島県でのオープンデータプラットフォームの構築
○東北におけるインアウトバウンド2.0の創出
○シニアプログラマー育成におけるオーダーメイド型教育モデルの場づくり
○伝統工芸の継承課題を3D・VR・AIで解決するオープンプログラム

「共創力で進む東北プロジェクト」10のプロジェクト交流会開催概要

日時:2018年3月4日(日)
13:30~15:30 第1部 プロジェクト成果報告&推進宣言
15:30~17:30 第2部 プロジェクト推進交流会
会場:ヤフー株式会社 17F「セミナールーム」(東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町紀尾井タワー)

募集人数:100名
参加費:無料
申込方法:こちらにアクセスして申し込み
ホームページ
問い合わせ先:共創イベント開催事務局(NECソリューションイノベータ株式会社内)