Startup Hub Tokyo、「ネットワークの力で地域の課題を解決する起業家」開催

開催⽇時は2018年2月25日(日)の13時〜14時30分、受講料は無料

東京都の創業支援施設「Startup Hub Tokyo」(スタートアップ ハブ トウキョウ)は、起業家トークイベント「ネットワークの力で地域の課題を解決する起業家」を開催する。

開催⽇時は2018年2月25日(日)の13時〜14時30分受講料は無料

社会問題にまつわる分野のイノベーションを起こし、チェンジメーカーたる立場となった起業家のトークイベント。2018年2月25日より毎月開催される予定。

第1回目の登壇者は東京都墨田区で活動するプランナー兼プロデューサーの三田大介氏。

今までに配財プロジェクト(地域産業から出た廃材のリサイクル活動)、すみだクリエイターズクラブ(墨田区在住のクリエイターコミュニティ)といった活動を行なっている氏に、「地域との関わり方」、「プロジェクトやネットワーク立ち上げの手法」、「課題解決に向けての取り組み」を聞く。

開催⽇時:2018年2月25日(日)13時〜14時30分
登壇者:三田大介氏(プランナー・プロデューサー/有限会社モアナ企画取締役)
モデレーター:高橋邦之氏(NPO法人ポレポレ代表理事)
場所:TOKYO創業ステーション1F Startup Hub Tokyo(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル)
受講料:無料
定員:50名