機械学習で英語発音を直すアプリ「ELSA」

日本人向け展開に英国からパートナーシップを受けリリース予定

社長自ら経験して発音矯正したアプリ

アメリカのジョージア工科大学の学生が開発したアプリELSA(English Language Speech Assistant)。
代表のアンサンミンさんは2015年7月に株式会社ちょいみらいを創業、今まで英語学習コミュニティサイトをメインに運営。

このアプリに惚れ込み自ら使用して英語発音を学習、日本版の提供開発を獲得に至った。

人工知能を使って話者の発音パターンを認識、矯正

このアプリは従来のものと違い、話者専用となる。

オープニングで話者にいくつか話させ、それから話者の発音を人工知能で学習、分析。

どこを具体的に直せば良いかを提示してくれる。

日本語版リリースは年内、現在も使用可能

現在は日本語版制作中で、現在のUIは英語。

ただし日本語のサポートは開始されている

2週間に一度新しいレッスンも公開され、高い精度と豊富なレッスン数がウリだ。

発音を学ぶのは難しい。
ぜひ皆さんも使ってみてほしい。

あわせて読みたい

インターン面接から時を経て「B Dash Camp」で再会、外国語学習シェアリングエコノミーサービス『フラミンゴ』がメルカリ等から資金調達