「Alipayで分かる中国人観光客のリアルな消費動向とインバウンドプロモーションの最新施策」セミナーが渋谷にて開催

参加料は無料

2月2日、訪日中国インバウンド向けソリューションを展開するユニヴァ・ペイキャストアライドアーキテクツが、「Alipayで分かる中国人観光客のリアルな消費動向とインバウンドプロモーションの最新施策」セミナーを開催する。参加料は無料。

中国インバウンド向けのビジネスを展開する上で中国の決済システムの導入を検討している企業や、中国人観光客の消費動向に興味がある、中国人観光客に向けたインバウンド施策について学びたい人を対象に、中国人観光客の消費動向や最新のインバウンドプロモーションを解説するもの。

Alipay(支付宝)はB2Bオンライン・マーケットプレイスなどを率いるアリババグループ(阿里巴巴集団)が展開する電子マネーサービス。2017年の会員数4.5億人以上で、日本でもコンビニやタクシーをはじめとして、利用できるサービスが増えてきている。

開催概要

・日時:2018年2月2日(金) 16:00-18:00 (15:30受付開始)
・場所:アライドアーキテクツ株式会社3階セミナールーム(東京都渋谷区恵比寿1-19-15)
・参加料:無料 (事前申込が必要)
・定員:50名

アジェンダ

16:05 – 16:45 訪日中国人観光客の消費動向と決済に関して
Alipayアクワイアリングパートナーとして1500店以上の導入実績から見えてきたインバウンド集客のポイントと、中国人観光客の消費トレンドを掛け合わせて考察。

登壇者・株式会社ユニヴァ・ペイキャスト マーケティング本部 國藤 弘展
制作会社で印刷媒体デザイン、アートディレクションを経験後独立。参加プロジェクトの法人化にあたり株式会社ファン・キューブ代表取締役に就任し複数のECサイト立ち上げと運用を経験。その後退任し現職。 決済代行事業に携わり11年目。近年はAlipayのANT FINANCIAL社と共同登壇をはじめ、インバウンド関連のセミナーで精力的に活動中。

16:55 – 17:35 訪日インバウンドプロモーションに関して

過去に実施したインバウンドプロモーションの事例を踏まえつつ、中国人観光客に刺さるコンテンツの作り方や最新インバウンドプロモーション施策を紹介。

登壇者・アライドアーキテクツ株式会社 グローバル事業部 馬 鴻彬
出生地:中国吉林省。出身地:和歌山県。中国にて2年間、ファッションECの立ち上げや日本企業の中国PRを経験。主に、Taobaoショップの運営やインフルエンサーマーケティングを担当。2017年にアライドアーキテクツ(株)グローバル事業部へ入社。中国での知見を活かし、中国向けSNSのプロモーションを担当している。

17:35 – 18:00 個別相談会(任意/事前申込制)