24時間いつでも与信審査OK!インドのオンラインレンディングプラットフォーム「FlexiLoans」が約15億円を資金調達…Flipkart、Olaなど20社と業務提携

インドのオンラインレンディングプラットフォーム「FlexiLoans」は、1,500万ドル(約15億円)の資金調達を実施した、と発表。現在FlexiLoansはすでに20社以上のインド国内の企業とパートナーシップを結んでいる。提携先企業には、Flipkart、Ola、Shopclues、Jabongなどがある。

インドのオンラインレンディングプラットフォーム「FlexiLoans」は、1,500万ドル(約15億円)の資金調達を実施した。

今回のラウンドは、KKRインド拠点のCEOであるSanjay Nayar氏、シティ銀行のオペレーション・技術部門の元責任者Vikram Sud氏、HDFC銀行チーフインベストメントオフィサー(CIO)のAnil Jaggia氏、KPMGアドバイザリー業務の元MDであるNarayan Seshadri氏が参加した。

FlexiLoansは、インド商科大学院の卒業生であるDeepak Jain氏、Manish Lunia氏、Ritesh Jain氏、Abhishek Kothari氏によって設立された会社。2016年1月より、オンラインレンディングプラットフォーム事業を開始。

FlexiLoansでは、独自の与信管理エンジンを持つ。これにより、20時間いつでもオンライン上で与信審査ができる。

現在FlexiLoansはすでに20社以上のインド国内の企業とパートナーシップを結んでいる。提携先企業には、Flipkart、Ola、Shopclues、Jabongなどがある。また利用者の状況を見ると、インド国内の18都市から利用されている。

今回の資金調達によって、FlexiLoansは、さらなる事業開発を強化するとともに、技術開発、マーケティングに投資していきたい考えだ。