2016年秋の訪日旅行・インバウンド動向【楽天トラベル】

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、2016年9月15日~10月9日の外国語サイト経由の予約人泊数をもとに、2016年秋の訪日旅行(インバウンド)ランキングを発表した。「楽天トラベル」における秋の訪日旅行は、前年同期比+49.1%(約50%増)伸張。

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、9月8日、2016年9月15日~10月9日の外国語サイト経由の予約人泊数をもとに、2016年秋の訪日旅行(インバウンド)ランキングを発表した。「楽天トラベル」における秋の訪日旅行は、前年同期比+49.1%(約50%増)伸張。

### 楽天トラベル・行き先別伸び率ランキングTOP10
1. 福岡県  +219.7%(前年同期比)
2. 沖縄県  +102.2%
3. 岐阜県  +99.5%
4. 和歌山県 +76.4%
5. 広島県  +72.4%
6. 香川県  +69.1%
7. 愛知県  +67.5%
8. 大分県  +66.3%
9. 神奈川県 +66.2%
10. 北海道  +64.2%

行き先別の伸び率ランキングは、1位が福岡県、2位が沖縄県、3位が岐阜県となった。

1位の福岡県は、夏に引き続き好調で、特に福岡市(博多・祇園・海の中道)・太宰府・二日市エリアが前年同期比+255.5%で急増。

また、2位の沖縄県では、宮古島・伊良部島エリア、3位の岐阜県では、夏にも伸びを見せていた高山・飛騨エリアが最も顕著な伸びを見せた。

### 楽天トラベル・行き先別予約人泊数ランキングTOP5
1. 東京都
2. 大阪府
3. 北海道
4. 沖縄県
5. 京都府

予約人泊数ランキングでは、1位が東京都、2位が大阪府、3位が北海道となった。