2016年上半期アプリ別MAU(月間アクティブユーザー数)ランキング

2016年1月から2016年6月までの半年間における、アプリの各カテゴリMAU(月間アクティブユーザー数)ランキングを発表。O2O系アプリではマクドナルドが1位、銀行系アプリではじぶん銀行アプリが1位、国内SNSではAmebaが1位、ゲーム総合ではディズニーツムツムが1位であることがわかった。

FULLER株式会社は、9月21日、スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape」のデータを用いて、2016年上半期のアプリカテゴリ別MAUランキングを発表。

今回のランキングでは、2016年1月から2016年6月までの半年間における、アプリの各カテゴリMAU(月間アクティブユーザー数)ランキングを調査。

今回の調査対象カテゴリは、ゲーム・ファイナンス・ライフスタイル・ショッピング・ソーシャルネットワーク・ニュース&雑誌・書籍&文献・ビジネス・コミック・通信・教育・エンターテイメント・健康&フィットネス・メディア&動画・医療・音楽&オーディオ・カスタマイズ・写真・仕事効率化・スポーツ・ツール・交通・旅行&地域・天気。

この中からライフスタイル、ファイナンス、ソーシャルネットワーク、ゲームカテゴリのランキングを公開。

### ライフスタイルMAUランキング

### ファイナンスMAUランキング

### ソーシャルネットワークMAUランキング

### ゲームMAUランキング

これより、O2O系アプリではマクドナルドが1位、銀行系アプリではじぶん銀行アプリが1位、国内SNSではAmebaが1位、ゲーム総合ではディズニーツムツムが1位であることがわかった。