1年で4,000億円の買収、そして新たにHeyWireを買収…セールスフォースが驚異的なスピードで買収を加速中

セールスフォースは、HeyWireを買収した。今回の買収で、買収契約の詳細については明らかにされていない。セールスフォースは、直近12か月で買収に約40億ドル(約4,000億円)の資金を投下しており、驚異的なスピードで買収を進めている。

セールスフォースは、9月7日、HeyWireを買収した。今回の買収で、買収契約の詳細については明らかにされていない。

HeyWireは、2009年に設立された会社。これまでに1,330万ドル(約13億5,000万円)以上の資金調達を実施。

もともと「Integra5」が「MediaFriends」とブランドを再構築し、メッセージング、ソーシャルメディア、ビデオチャットなどモバイルアプリにシフトした。その後2012年にリリースしたソーシャルテキストアプリ「HeyWire」が世界的にヒットして、その名をとどろかせた。

HeyWireは、セールスフォースが今年(2016年)に買収した最新企業。セールスフォースは、直近12か月で買収に約40億ドル(約4,000億円)の資金を投下しており、驚異的なスピードで買収を進めている。

今回の買収によって、セールスフォースは、HeyWireを吸収することで、セールスフォースのクラウドサービス内で会話型メッセージングアプリケーションを通じて、顧客エンゲージメントを向上したい考えだ。