高速バス・夜行バスの料金比較サイト「夜行バス比較なび」の月間利用ユーザー数が200万人を突破

株式会社LCLが運営する、高速バス・夜行バスの料金比較サイト「夜行バス比較なび」は、2016年8月のユーザー数が前年比15%増の200万人(単月過去最高)を突破した、と発表した。

株式会社LCLが運営する、高速バス・夜行バスの料金比較サイト「夜行バス比較なび」は、9月5日、2016年8月のユーザー数が前年比15%増の200万人(単月過去最高)を突破した、と発表した。

「夜行バス比較なび」は、国内162のバス会社・約22,000プランの高速バス・夜行バスを、出発地・目的地、時間帯を指定し料金比較できる国内最大級のサービス。

高速バスは、近年の規制緩和を受けて交通運賃の変動幅が大きくなっているため、「夜行バス比較なび」では、最安値カレンダーで日別の最安料金をわかりやすく表示するほか、バス会社がサービス拡充を進めている「3列シート」「独立シート」や「女性専用」「コンセント付」などの条件検索にも対応している。

今後「夜行バス比較なび」では、アプリの機能拡充、バスの安全性に関する情報の拡充、無料Wi-Fiなど、近年増加している検索ニーズへの対応、バスターミナル周辺情報の提供、データベースを活用したバス会社向けマーケティング支援を進める予定。