飛行機のビジネスクラス利用者の約6割が年収500万円以下…エクスペディアによる意識調査結果

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト「エクスペディア・ジャパン」は、20代~60代男女の中からビジネスクラスを利用した経験がある300名と利用した経験がない300名、合計600名を対象に、ビジネスクラスに関する意識調査を実施。

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト「エクスペディア・ジャパン」は、20代~60代男女の中からビジネスクラスを利用した経験がある300名と利用した経験がない300名、合計600名を対象に、ビジネスクラスに関する意識調査を実施。

### ビジネスクラスに関する意識調査
* サンプル数:計600名(スクリーニング 4,352名)
* 調査対象: 国内・海外旅行両方行ったことのある、 20代~60代の関東在住男女600名(ビジネスクラスを利用したことのある300名と利用したことのない300名)
* 調査方法:インターネットリサーチ
* 本調査では小数点第1位で四捨五入

### 5人に1人がビジネスクラスの利用経験あり

まず、ビジネスクラスん利用経験は全体の21%が利用したことがあると回答。以下では、ビジネスクラス利用者に関する調査結果を紹介する。

ビジネスクラスを利用したことのある人の年収を見ると、500万円未満が半数以下を占めるという結果になった。国税庁の「平成26年分民間給与実態統計調査」によると、1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与は415万円であるため、平均的な給与をもらっている人がビジネスクラス利用者の半数以上を占めていることがわかった。

### 75%がプライベートの旅行でもビジネスクラスを利用

ビジネスクラスの利用理由については、「出張」が全体の26%に対し、「観光」61%、「両方」13%で74%がプライベートでも利用経験があることがわかった。また、出張のみで利用した人の76%がプライベートでも利用したいと回答している。

主な利用シーンは、 約半数の46%が「長時間フライト」と回答。さらに、好きなビジネスクラスのサービスは「座席」に関するものが上位を占め、席の居心地の良さが評価されていることがわかった。

### 初めてのビジネスクラス利用は20代以下が半数以上

最後に、初めてビジネスクラスを利用した年齢は、20代以下が過半数を占めた。