青山スタートアップアクセラレーションセンター、第3期生の成果発表会「ASAC Batch3 Demo Day」を開催

青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)は、第3期生の成果発表会「ASAC Batch3 Demo Day」を都内某所で3月24日に開催した。


青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)は、第3期生の成果発表会「ASAC Batch3 Demo Day」を都内某所で3月24日に開催した。

ASACとは、東京都から有限責任監査法人トーマツが委託を受けて運営する施設であり、世界に誇るリーディングカンパニーを生み出すことを目的としたアクセラレーションプログラム。

今回のデモデイでは、第3期生の総勢全13社のスタートアップが参加してピッチを行った。Pedia Newsでは、「ASAC Batch3 Demo Day」に登壇したASACのアクセラレーションプログラム第3期のスタートアップの中から3社を紹介する。

### ミナカラ

ミナカラ](http://minacolor.co.jp/){: target=”_blank”}は、ウェブ、アプリ経由で治療情報、治療薬、薬剤師サービスを手に入れることができるサービスを手がける会社。ネット医療サービス「ミナカラ」と、自宅に薬剤師がお薬を届ける「おくすり宅配(iOS、[Android)」を運営する。

### ウミトロン

ウミトロンは、近年急成長中の水産養殖生産市場に注目し、地球観測衛星により宇宙から世界の海洋データを収得し、また養殖現場において水質環境や魚の行動をデータ解析することで、エサの量とタイミングを最適化するサービスを提供する会社。美味しい魚を安定生産するために、宇宙から魚を見守る、アクアテックサービスを手がける。

### ライナフ

ライナフは、テナントビルの空室を貸し会議室として活用する「スマート会議室」や、スマートフォンで開錠・施錠できるスマートロック「NinjaLock」等を運営する会社。「不動産に確かな価値を」提供することを目指している。