電気部品ソレノイドを使った発明品コンテスト「第5回ソレコン」開催

モーターを使って面白発明品を作ろう!

ソレノイドの専業メーカー、タカハ機工がソレノイドを使ったおもしろ発明品のコンテストを開催する。
開催は5回目であり、工業系学生、高専生、親子、理系女子、社会人、元エンジニアのシニアや、もの作りベンチャーを目指す人々へ参加を呼びかけている。

ソレノイドとはモーターの一種といえる部品であり、電磁エネルギーを器械運動に変換するもの。油圧・空気圧シリンダーの制御や、インジェクター開弁制御、ドアの自動ロック、ロボコンなどで用いられている。

応募期間は2018年1月9日から2月13日まで。
審査委員長は明和電機の土佐信道社長、副審査委員長は理系漫画家の見ル野英司氏がつとめる。

前回の第4回のソレコンには全41作品が応募され、ソレコン大賞は地元九州工業大学のものづくりグループ「NEXT+α 飯塚支部」さんが受賞した。

第5回ソレコン概要

●応募資格 ものづくりが好きな人ならだれでも(グループも可)
●応募受付期間 2018年1月9日(火)〜2月13日(火)
●応募方法 タカハ機工ホームページから応募
●作品の条件
1.タカハソレノイドを使用していること
2.縦・横・高さは概ね各50cm以内
3.何度動かしても壊れない丈夫なつくりであること
●賞および副賞
1. ソレコン大賞1作品(賞金10万円 ソレノイドギフト券 5万円分)
2. 技術賞1作品(賞金5万円 ソレノイドギフト券 3万円分)
3. いいね!賞3作品(賞金3万円 ソレノイドギフト券 2万円分)
4. イグソレコン賞※ 1作(賞金2万円 ソレノイドギフト券 1万円分)
※ あまりにバカバカしく役に立たないもの
タカハ機工ホームページ
ソレコンページ
ソレコン応募要領