電子請求の年間流通金額1兆円を目指す!インフォマート「BtoBプラットフォーム請求書」が利用企業数9万社を突破

株式会社インフォマートは、同社が提供する「BtoBプラットフォーム請求書」が2016年8月に利用企業数9万社を突破した、と発表した。

株式会社インフォマートは、8月26日、同社が提供する「BtoBプラットフォーム請求書」が2016年8月に利用企業数9万社を突破した、と発表した。

「BtoBプラットフォーム請求書」は、企業間における請求書の受取・発行を紙から電子化することで、請求書の受取側・発行側、双方の生産性向上とペーパーレス化を実現するクラウドサービス。一方、「請求書完全電子化支援パック」は、「BtoBプラットフォーム請求書」に請求データを一括アップロードするだけで、ユーザーの請求書発行業務全般が完了するサービス。

今回の発表について、インフォマートは、電子請求を「簡単」「スピーディー」に運用するための新たな運用支援として「請求書完全電子化支援パック」の提供を2016年6月に開始したことが、利用企業数拡大に大きく貢献したことを明かしている。

今後、インフォマートでは、企業間の電子請求の標準化を目指し、引き続き「BtoBプラットフォーム請求書」に新機能を追加するとともに、他システムとの連携を強化していきたい考えだ。これにより、ユーザーの利便性向上を追求し、2016年9月に利用企業数10万社、電子請求の年間流通金額1兆円を目指す。