釣り人向けスマホアプリ、ウェブメディアを運営するウミーベ株式会社が、ベンチャーキャピタル7社から資金調達

釣り人向けスマートフォンアプリ「ツリバカメラ」、釣りの総合情報サイト「釣報」の開発運営を手掛けるウミーべ株式会社は、ベンチャーユナイテッド株式会社、株式会社ドーガン、大和企業投資株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、株式会社iSGSインベストメントワークス、株式会社佐銀キャピタル&コンサルティング、株式会社宮崎太陽キャピタルがそれぞれ運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を実行したことを発表した。

釣り人向けスマートフォンアプリ「ツリバカメラ」、釣りの総合情報サイト「釣報」の開発運営を手掛けるウミーべ株式会社は、8月1日、ベンチャーユナイテッド株式会社、株式会社ドーガン、大和企業投資株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、株式会社iSGSインベストメントワークス、株式会社佐銀キャピタル&コンサルティング、株式会社宮崎太陽キャピタルがそれぞれ運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を実行したことを発表した。

今回の資金調達によって、ウミーべは、開発体制の増強によるサービスの改善スピードの向上、営業やバックオフィスなどの整備による組織力の強化、広告宣伝費への投下によるユーザー数の増加していきたい考えだ。

なお、直近では各サービスのリニューアル、釣具メーカー各社との連携を予定しているとのこと。