製造業の人材育成イノービア、インキュベイトファンドから総額1億1,000万円を資金調達

製造業の人材育成支援を手がける、株式会社イノービアは、インキュベイトファンドが運営する投資事業有限責任組合を割当先とする第三者割当増資を中心に総額1億1,000万円を資金調達する、と発表した。

製造業の人材育成支援を手がける、株式会社イノービアは、7月4日、インキュベイトファンドが運営する投資事業有限責任組合を割当先とする第三者割当増資を中心に、2016年7月4日に総額1億1,000万円を資金調達すると発表した。

今回の資金調達によって、イノービアは、マーケティング活動や営業基盤の拡充を図るとともに、人材スキル管理システム「SKILL NOTE」の開発およびサービス強化に注力し、事業の成長をさらに加速させていきたい考えだ。

なお、イノービアでは、先日、5月31日に人材スキル管理システム「SKILL NOTE」として、製品名を変更、Webサイトを一新、導入事例を追記したという。