英国のHRスタートアップBeamery、2億円を資金調達

英国・ロンドンのHRスタートアップBeameryは、200万ドル(約2億円)の資金調達を実施した、と発表した。

英国・ロンドンのHRスタートアップBeamery](https://www.beamery.com/){: target=”_blank”}は、[6月17日、200万ドル(約2億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドには、Edenred Capital PartnersとGrupa Pracujが参加した。

Beameryは、2014年、Abakar Saidov氏によって設立された会社。人事担当者向けに採用ソフトウェアを提供する。Beameryを利用すると、企業は、採用候補者のリストアップを自動化できたり、チームでオンライン上で協力し合いながら採用できたり、採用にかかるコストを削減できる。

今回の資金調達によって、Beameryは、さらなる事業開発を進めていきたい考えだ。