英国の衛星駆動型データ分析プロバイダーRezatec、シードで約1億5,000万円以上を資金調達

英国・オックスフォードシャー州ハーウェルの衛星駆動型データ分析プロバイダーRezatecは、Run Capitalなどからシードで100万ポンド(約1億5,000万円)以上の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

英国・オックスフォードシャー州ハーウェルの衛星駆動型データ分析プロバイダーRezatecは、4月22日、シードで100万ポンド(約1億5,000万円)以上の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Run Capitalがリードで、ハーバード・ビジネス・スクールの卒業生であるエンジェル投資家と既存の株主が参加した。なお、Rezatecによれば、今回の資金調達は、企業の契約数が増加したことが後押しとなった。

Rezatecは、2012年、Michael Cross氏によって設立された会社。世界中で起きている、環境、気候、社会、経済などの変化に注目して、農業、バイオ燃料、エネルギー、水、森林、FMCGなどの分野で、食料や再生可能エネルギー資源などの安定供給を支援するために、衛星データとリモートセンシング技術を使ったソリューションを提供する。

今回の資金調達によって、Rezatecは、グローバルで営業・マーケティングチームの採用を強化して、グローバルで事業拡大を目指していきたい考えだ。