英国のフィンテックスタートアップTransferWise、シリーズCで約28億円を資金調達…バリエーション約1,200億円でユニコーン企業へ

英国・ロンドンに拠点を持つ、グローバルな送金を実現するフィンテックスタートアップTransferWiseは、シリーズCで2,600万ドル(約28億円)の資金調達を実施した、と発表した。なお、今回の資金調達で、バリュエーション(企業評価額)は約11億ドル(約1,200億円)となり、ユニコーン企業の仲間入りを果たしたと言われている。

DESCRIPTION

英国・ロンドンに拠点を持つ、グローバルな送金を実現するフィンテックスタートアップTransferWiseは、5月26日、シリーズCで2,600万ドル(約28億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は1億1,700万ドル(約125億円)となった。

今回のラウンドは、Baillie Gifford & Co.がリードで、Andreessen Horowitz、Valar Ventures、Richard Branson氏が参加した。

TransferWiseは、2011年、Kristo Käärmann氏とTaavet Hinrikus氏によって設立された会社。TransferWiseでは、従来までの送金方法とは異なり、海外からの留学生やサラリーマンに向けて圧倒的な低価格の海外送金サービスを提供する。

また、TransferWiseは、英国政府より海外送金にかかるライセンスの認可を受けており、最近では「TransferWise for Business」をリリースしている。

DESCRIPTION

なお、今回の資金調達で、バリュエーション(企業評価額)は約11億ドル(約1,200億円)となり、ユニコーン企業の仲間入りを果たしたと言われている。