英単語アプリ「mikan」が「第二回全国高等学校英単語選手権」Studyplus杯を10月1日に開幕

英単語アプリ「mikan」を運営する株式会社mikanは、本日、スタディプラス株式会社の協力のもと、全国の高校生が優勝賞金100万円をかけて英単語力を競い合う全国大会「第二回全国高等学校英単語選手権」Studyplus杯を2016年10月1日より開催することを発表した。全国の約5,000の高校のうち、8割以上の4,379校が既に参加。優勝校にはmikanが直接訪問し、優勝賞金100万円の贈呈と表彰式を行う。

英単語アプリ「mikan」を運営する株式会社mikanは、本日(9月16日)、スタディプラス株式会社の協力のもと、全国の高校生が優勝賞金100万円をかけて英単語力を競い合う全国大会「第二回全国高等学校英単語選手権」Studyplus杯を2016年10月1日より開催することを発表した。全国の約5,000の高校のうち、8割以上の4,379校が既に参加。優勝校にはmikanが直接訪問し、優勝賞金100万円の贈呈と表彰式を行う。

「第二回全国高等学校英単語選手権」Studyplus杯は、全国の高校生を対象とした英単語力を競い合う全国大会。優勝賞金100万円をかけて、全国の高校生が全校一丸となってスマホで英単語を覚える。

もちろん、高校生であれば「mikan」から自分の高校に参加登録することができる。登録された生徒が1単語学習するごとに、1ポイントが生徒の所属する高校に加点される。ただし、1日一人あたり100ポイントまでしか自分の高校には加点できない。

5月中旬〜7月上旬に開催された「第一回全国高等学校英単語選手権(旧:全国高校mikanバトル)」では、三重県の暁高校が全国優勝し、その賞金100万円を勝ち獲った。

今回の全国大会概要は、以下の通り。

### 「第二回 全国高等学校英単語選手権」Studyplus杯
#### 学校対抗戦

* 予選大会:10月1日〜10月31日
* 決勝大会:11月1日〜11月7日

予選大会を突破するには、期間中の高校の獲得ポイントが県内ランキングで3位以内にランクイ ンするか、全国ランキングで100位以内にランクインし登録生徒数が100人以上であること が必要。

決勝大会では、英単語力が試される実力テストを期間中に実施。詳細は後日公開予定。

#### 個人対抗戦
決勝期間中の実力テストは全国の高校生が受験できる。全国個人ランキングで上位にランクイ ンした高校生には特別なプレゼントを用意。詳細は後日公開予定。

#### OB/OG対抗戦
高校の卒業生の学習分に応じ、抽選で母校に景品がプレゼントされる取り組みを用意。詳細は後日公開予定。

英単語アプリ「mikan」

学習管理コミュニケーションプラットフォーム「Studyplus」