縫製マッチングプラットフォーム「nutte」が総額1億円を資金調達

日本初の1点から縫製職人にファッションアイテムを依頼できるマッチングプラットフォーム「nutte」を運営する株式会社ステイト・オブ・マインドは、アクセルマーク株式会社、みずほキャピタル株式会社が運営するファンド、静岡キャピタル株式会社が運営するファンド、株式会社ガイアックスグループが運営するシェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合他、個人投資家より、総額1億円の第三者割当増資を完了した、と発表。

日本初の1点から縫製職人にファッションアイテムを依頼できるマッチングプラットフォーム「nutte」を運営する株式会社ステイト・オブ・マインドは、本日(10月11日)、アクセルマーク株式会社、みずほキャピタル株式会社が運営するファンド、静岡キャピタル株式会社が運営するファンド、株式会社ガイアックスグループが運営するシェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合他、個人投資家より、総額1億円の第三者割当増資を完了した、と発表。

「nutte」は、1点から縫製職人に依頼できる日本初の縫製マッチングプラットフォーム。ファッションブランドの小ロット生産、アイドル衣装、着物リメイク、ペットアイテム作成など、企業から個人まで幅広く利用されている。

「nutte」は、2015年2月のリリース以来、現在までの1年7か月で会員登録数は1万人に達し、直近1年では約730%増加という急成長を見せている。

**参考記事**

* **日本初の縫製マッチングプラットフォーム「nutte」が会員登録数1万人突破…2016年中に流通額2億円を目指す**

今回の資金調達によって、ステイト・オブ・マインドは、「nutte」の開発体制やサポートなどサービスの一層増強を図るとともに、「nutte」を軸とした資材ECや「and Colors」の染めサービスなど、縫製に付随する事業の開発体制を強化し、さらなる成長を促進していきたい考えだ。

なお、「nutte」は、2016年中には利用者数3万人、取引件数累計5,000件、売上目標(流通額)2億円を目標としている。