米国Twitter、元SalesforceのCOOが創業したPeerを買収

米国・サンフランシスコの従業員向けフィードバックプラットフォームPeerは、米国Twitterに買収されたことを公式Twitterで明らかにした。買収契約の詳細については明らかにされていない。

Peer
米国・サンフランシスコの従業員向けフィードバックプラットフォームPeerは、4月8日、米国Twitterに買収されたことを公式Twitterで明らかにした。買収契約の詳細については明らかにされていない。

718251383087046656

Peerは、2014年、元SalesforceのCOOであるGeorge Hu氏によって設立された会社。ミッションに個人の仕事におけるポテンシャルをいかして業務の最大化を図ることを掲げる。

また、Peerのビジョンは、最高峰のマネージャーのように対話型エンゲージメントシステムを使って従業員にフィードバックを行うことで、伝統的なパフォーマンス評価に代替する新しいソリューションの提供を目指している。

企業は、Peerを利用すると、従業員の企業や業務に対するフィードバックを適切なタイミングでヒアリングできる。これにより、企業は、従業員の本音ベースの正直なフィードバックを得られる。

今回の買収について、Peerは、

私たちは今、Twitter社の一部になることを心から喜んでいます。私たちは、企業と従業員のより正直な対話を作ることに集中してきました。私たちは、これから、世界で最も素晴らしい対話型プラットフォームであるTwitterに貢献できることを楽しみにしています。

と語っている。