米国RevUp、Greylock Partnersやショーン・パーカー氏などからシードで約5億5,000万円調達

米国・カリフォルニア州レッドウッドシティのデータアナリティクススタートアップRevUpは、Greylock PartnersやSean Parker氏などからシードで500万ドル(約5億5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

revup

米国・カリフォルニア州レッドウッドシティのデータアナリティクススタートアップRevUpは、3月24日、シードで500万ドル(約5億5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Greylock Partners、Napsterの創業者Sean Parker氏、Omidyar Network、Salesforce Ventures、NetSuiteの共同創業者Evan Goldberg氏、Gainspeedの共同創業者Drew Perkins氏、the Valley Fundなどが参加した。なお、Greylock Partnersの投資担当者は、パートナーであるReid Hoffman氏だ。

また、RevUpは、同日、LinkedIn、Blue State Digital、Bully Pulpit、CMDI、Red Curve、Targeted Victoryと戦略的業務提携を締結したことも発表した。

RevUは2013年に設立された会社。非営利団体や学術機関、政治団体向けに、データ分析とソーシャルメディアを使って、募金活動を支援するSaaSプラットフォームを運営する。

今回の資金調達によって、RevUpは、エンジニア・データアナリスト・営業の採用を強化し、さらなる事業拡大を目指したい考えだ。