米国Qool Therapeutics、シードで資金調達を実施…低体温療法の医療機器を開発中

米国・カリフォルニア州メンローパークを拠点に新しい脳低温療法を開発するQool Therapeuticsは、整形外科医Michael Dillingham氏が率いるangelMDからシードで資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達の詳細については明らかにされていない。

DESCRIPTION

米国・カリフォルニア州メンローパークを拠点に新しい脳低温療法を開発するQool Therapeuticsは、4月6日、整形外科医Michael Dillingham氏が率いるangelMDからシードで資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達の詳細については明らかにされていない。

Qool Therapeuticsは、起業家で発明家のAmir Belson氏とBelso博士によって設立された会社。代表取締役社長はBeverly Huss氏がつとめる。被験者の体に器具や医療道具などを入れず、脳低温療法を行う医療機器を開発している。

今回の資金調達によって、Qool Therapeuticsは、初期段階の臨床実験を進めるとともに、次のシリーズAに向けて準備を進めていく考えだ。