米国FinTech企業Centage Corporation、シリーズAで約15億円調達

米国のFinTech企業Centage Corporationは、2月29日、TVC CapitalとNorthgate Capitalより、シリーズAで1,350万ドル(約15億3,780万円)を調達した、と発表した。

Centage

米国のFinTech企業Centage Corporationは、2月29日、シリーズAで1,350万ドル(約15億3,780万円)を調達した、と発表した。今回のラウンドで、資金調達額は累計2,300万ドル(約26億2,798万円)となった。

今回のラウンドは、TVC Capitalがリードで、 Northgate Capitalが参加した。

同社は、2001年、Kamran Sassoon氏によって設立された会社。企業の財務会計をクラウドベースで簡単に自動で生成できる「Budget Maestro」を提供する。

今回の資金調達について、同社は、事業開発費用とマーケティング費用にあてたい考えだ。