米国Comcast、eSports企業OneTwoSeeを買収

米国・フィラデリフィアのComcast<NASDAQ: CMCSA>は、3月7日、米国・フィラデルフィアのeSports企業OneTwoSeeを買収することで合意した、と発表した。

OneTwoSee

米国・フィラデリフィアのComcast<NASDAQ: CMCSA>は、3月7日、米国・フィラデルフィアのeSports企業OneTwoSeeを買収することで合意した、と発表した。買収契約の詳細については明らかにされていない。

OneTwoSeeは、2010年、Chris Reynolds氏とJason Angelides氏によって設立された会社。統計データ、ゲームデータ、高度な分析、ソーシャルメディアを組み合わせることでリアルタイムのスポーツ版ゲームセンタープラットフォームを提供する。

OneTwoSee-service

OneTwoSeeの提携先には、AOL、Comcast、FOX Sports、LG、NBC Sports、Samsungなど大手企業が参加していた。今回の買収は、ComcastとOneTwoSeeの業務提携により、OneTwoSeeの高度な技術力、膨大なデータ量と高品質なサービスをユーザーとして体験したことが大きい、という。

今回の買収により、Comcastは、OneTwoSeeをスポーツテクノロジーチームに迎え入れ、X1事業に注力していきたい考えだ。