米国B2BビデオプラットフォームIlos Videos、シードで約1億6,000万円を資金調達

米国・ミネソタ州セントポールのビデオレコーディングプラットフォームIlos Videosは、個人投資家からシードで150万ドル(約1億6,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

Ilos Videos

米国・ミネソタ州セントポールのビデオレコーディングプラットフォームIlos Videosは、4月22日、個人投資家からシードで150万ドル(約1億6,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

Ilos Videosは、2012年、CEOであるNick Stokman氏とCTOであるPeter Fares氏とビジネス部門のトップであるSean Higgins氏によって設立された会社。企業向けにビデオレコーディングプラットフォームを運営している。これにより、企業はクライアントや社内メンバーとクラウドベースで情報共有できる。

今回の資金調達によって、Ilos Videosは、事業開発を加速していきたい考えだ。