米国大手銀行5行、電子請求・電子決済ソリューションプロバイダーTransactisにシリーズEで総額約32億円を出資

米国大手銀行Capital One、Fifth Third、PNC、TD、Wells Fargoの5行は、電子請求・電子決済ソリューションプロバイダーのTransactisにシリーズEで総額3,000万ドル(約32億円)を出資した、と発表した。今回の資金調達で、Transactisの資金調達額は累計6,670万ドル以上(約72億円)となった。

Transactis

米国大手銀行Capital One、Fifth Third、PNC、TD、Wells Fargoの5行は、4月17日、電子請求・電子決済ソリューションプロバイダーのTransactisにシリーズEで総額3,000万ドル(約32億円)を出資した、と発表した。今回の資金調達で、Transactisの資金調達額は累計6,670万ドル(約72億円)以上となった。

Transactisは、2001年、Joe Proto氏によって設立された会社。金融機関やテクノロジー企業向けに、紙の請求書、明細書、支払いなどを電子請求・電子決済化するスマートクラウドソリューション「BillerIQ」を運営している。

今回の資金調達に合わせて、Transactisは、米国大手銀行5行と資本業務提携を締結することで、北米の1億以上の世帯や企業へサービスを展開できるようになった、という。