米国・駐車場データ分析プラットフォームParkloco、シードで資金調達

米国・ボストンを拠点に駐車場データ分析プラットフォームを運営するParklocoは、シードで資金調達を実施した、と発表した。資金調達の詳細については明らかにされていない。

Parkloco

米国・ボストンを拠点に駐車場データ分析プラットフォームを運営するParklocoは、4月15日、シードで資金調達を実施した、と発表した。資金調達の詳細については明らかにされていない。

今回のラウンドは、NXT VenturesのRaymond Chang氏と7 Seas VenturesのJeff Xiong氏がリードで、Bantam GroupのJoe Caruso氏、Jere Doyle氏、Indicator VenturesのGeoffrey Bernstein氏、Dreamit Venturesが参加した。

Parklocoは、2014年、米国ブラウン大学の研究からスピンオフして、米国政府などの支援を受けながら、Ronak Massand氏とJug(Napatsapa)Vajarodaya氏によって設立された会社。駐車場オーナーは、Parklocoを利用すると、リアルタイムで駐車場利用率と収益率を可視化してパフォーマンスを最適化できる。

Parkloco1

今回の資金調達によって、Parklocoは、駐車場オーナーとオペレーターに向けてエンタープライズソフトウェアソリューションを提供する予定だ。