米国・ニューヨークのビデオストリーミングソリューションプラットフォームViewLift、約8億7,000万円の資金調達

米国・ワシントンとニューヨークに拠点をもつ、ビデオストリーミングソリューションプラットフォーム企業ViewLiftは、Weekapaug Partnersなどから800万ドル(約8億7,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

ViewLift
米国・ワシントンとニューヨークに拠点をもつ、ビデオストリーミングソリューションプラットフォーム企業ViewLiftは、4月7日、800万ドル(約8億7,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Weekapaug Partners、Robert Hisaoka氏と既存投資家のTed Leonsis氏、Clark Ventures、New Enterprise Associates、Revolutionなどが参加した。

ViewLiftは、2015年、Rick Allen氏によって設立された会社。メディア業界、スポーツ業界、エンターテイメント業界向けに包括的なOTTソリューションを提供するPaaSプラットフォーム。

DESCRIPTION

ViewLiftでは、ビデオストリーミングサービスを提供する企業が、ブランディングや運営を強化してユーザーのエンゲージメントと売り上げを最大化するために、適切なマーケティング、コンテンツマネージメント、データ分析ツールなどのビデオソリューションを提供する。現在、対応デバイス数はApple TVをはじめ28で、新規ユーザー数は毎月数千万以上。

DESCRIPTION

今回の資金調達によって、ViewLiftは、さらなる事業拡大を目指したい考えだ。