米国ヘルスケア企業WellDoc、総額約34億円のシリーズBにジョンソン・エンド・ジョンソン・イノベーションが参加

米国のヘルスケア企業Welldocは、3月1日、ジョンソン・エンド・ジョンソンのグループ会社で糖尿病患者向けに血糖モニター「OneTouch Verio」を提供するLifeScanと業務提携を締結し、ジョンソン・エンド・ジョンソン・イノベーション(JJDC)よりシリーズBで750万ドル(約8億5,253万円)を調達したことを発表した。

WellDoc

米国のヘルスケア企業Welldocは、3月1日、ジョンソン・エンド・ジョンソンのグループ会社で糖尿病患者向けに血糖モニター「OneTouch Verio」を提供するLifeScanと業務提携を締結した、と発表した。

また、同社は、同日、ジョンソン・エンド・ジョンソン・イノベーション(JJDC)よりシリーズBで750万ドル(約8億5,253万円)を調達したことも発表した。2015年12月には、Samsung VenturesとMerck Global Health Innovation (GHI) FundがリードでAdage Capital Management、Excel Venture Management、Asset Ventures Management、Alexandria Venture Investments、Hudson River Capital Partners LLCより2,200万ドル(約25億74万円)を調達している。今回の資金調達で、シリーズBは総額2,950万ドル(約33億5,327万円)の規模となった。

同社は、2005年、 Suzanne Sysko Clough氏によって設立された会社。Ⅱ型糖尿病患者向けとその治療医向けに、患者自身の自己管理を改善し、赤血球中のヘモグロビンにおける糖との結合割合を示す検査値HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)を減らす「BlueStar」を提供する。

bluestar

今回の業務提携及び資金調達により、同社は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの広範囲なクロスセクターのコラボレーション戦略と連携し、より長く、より健康な生活を支えるために事業開発を進めていきたい考えだ。