米国ヘルスケアスタートアップChartSpan、約3億4,000万円を資金調達…1年で300名の雇用を目指す

米国・サウスカロライナ州グリーンビルを拠点にシリコンバレーベースのヘルスケアスタートアップChartSpan Medical Technologiesは、320万ドル(約3億4,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。資金調達の詳細については明らかにされていない。なお、今回の資金調達で資金調達額は615万ドルとなった。

DESCRIPTION

米国・サウスカロライナ州グリーンビルを拠点にシリコンバレーベースのヘルスケアスタートアップChartSpan Medical Technologiesは、4月22日、320万ドル(約3億4,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。資金調達の詳細については明らかにされていない。なお、今回の資金調達で資金調達額は615万ドルとなった。

ChartSpan Medical Technologiesは、2012年、Jon-Michial Carter氏によって設立された会社。Iron Yardのヘルスケアアクセラレータープログラムの卒業生で、患者のエンゲージメント技術と医療管理サービスに特化したスタートアップ。

ChartSpan Medical Technologiesのプラットフォームを利用すると、医師は、自分の患者の診断記録など医療に関する情報を全て一つのプラットフォーム上で管理でき、スマートフォン、パソコン、タブレットなど端末に依存することなくアクセスできるようになる。また、医療プロバイダーは、情報を一つのプラットフォームで複数の医師の情報を管理できるようになるため、これまで以上に医師と密接に連携できる。

今回の資金調達によって、ChartSpan Medical Technologiesは、オペレーションを拡大し、2017年4月までにクリニカルスタッフとテクノロジースタッフを中心に300名雇用したい考えだ。