米国ブロックチェーン企業Ribbit.me、シードで約2億円調達

米国でブロックチェーン技術を扱うFinTech企業Ribbit.meは、Hayaat Groupより、シードで150万ドル(約1億7,099万円)を調達した、と発表した。

Ribbitme
米国でブロックチェーン技術を扱うFinTech企業Ribbit.meは、2月26日、シードで150万ドル(約1億7,099万円)を調達した、と発表した。

今回のラウンドは、ドバイに拠点をもつHayaat Groupがリードしており、アドバイザーにPrivity FZ LLEが参加する。

同社は、2014年、Gregory Simon氏とSean Dennis氏によって設立された会社。ブロックチェーンとスマートコントラクトの技術を利用して、世界初のユニバーサル・ロイヤリティ・リワード・プラットフォームを構築する。

同プラットフォームは、ブロックチェーンの分散型台帳の仕組みを用いており、顧客体験を効率化し、安心で安全な単一のロイヤリティネットワークをつくることができる。なお、現在、特許出願中とのこと。