米国バレットパーキングスタートアップLuxe、シリーズBで約54億3,000万円調達

米国・カリフォルニア州サンフランシスコのバレットパーキングスタートアップLuxeは、Hertz Global HoldingsなどからシリーズBで5,000万ドル(約54億3,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

luxe
米国・カリフォルニア州サンフランシスコのバレットパーキングスタートアップLuxeは、4月7日、シリーズBで5,000万ドル(約54億3,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Hertz Global Holdings、既存投資家のRedpoint Venturesと Venrockが参加した。今回の資金調達で、Hertz Global Holdingsの会長で代表取締役をつとめるJohn P. Tague氏がLuxeの社外取締役に就任した。

Luxeは、2013年、Curtis Lee氏とCraig Martin氏によって設立された会社。スマートフォンアプリをつかって、オンデマンドでバレットパーキングと洗車・給油・オイルチェンジなど自動車関連サービスを利用できる「Luxe」を運営する。なお、バレットパーキングとは、運転中の自動車を代わりに駐車するサービスのこと。

現在、アプリダウンロード数が数十万以上。米国・サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル、オースティン、シカゴ、ニューヨークの6都市で利用できる。

今回の資金調達によって、Luxeは、採用を強化して、さらに事業開発を進めていきたい考えだ。