米国クラウドビジュアルアナリティクスツール企業iCharts、シリーズBで約11億円調達

米国のクラウドビジュアルアナリティクスツール企業iChartsは、総額980万ドル(約11億1,710万円)のシリーズBをクローズした、と発表した。

iCharts/

米国のクラウドビジュアルアナリティクスツール企業iChartsは、2月24日、総額980万ドル(約11億1,710万円)のシリーズBをクローズした、と発表した。今回のラウンドで調達額は1,500万ドル(約17億985万円)となった。

同社は、2014年8月14日、Software AGリードで、430万ドル(約4億9,016万円)を調達している。今回の資金調達も、Software AGリードで実施され、追加で550万ドル(約6億2,695万円)を調達した。

同社は、2009年、Seymour Duncker氏によって設立された会社。2014年より、NetSuiteやGoogleをはじめとした顧客の満足度を向上すべく、社内エコシステムに浸透するよう製品開発に注力してきた。2015年の通期売上は前年比3倍に増加した、という。

また、同社は、同日、米国カリフォルニア州ローズヴィルに営業支店を開店していたことを発表した。さらに、2016年3月より、カリフォルニア州マウンテンビューに本拠地を移転予定であることを明らかにした。

なお、今回の資金調達により、同社は、製品開発費用にあてていきたい考えだ。