米国クラウドストレージDatera、KhoslaやSamsungなどから約45億円を資金調達

米国・マウンテンビューを拠点に、AWSのようなクラウドストレージサービスをステルスで提供するDateraは、Khosla Ventures、Samsung Venturesと複数の個人投資家から4,000万ドル(約45億円)の資金調達を実施した、と発表した。

Datera
米国・マウンテンビューを拠点に、AWSのようなクラウドストレージサービスをステルスで提供するDateraは、4月12日、Khosla Ventures、Samsung Ventures、個人投資家であるAndy Bechtolsheim氏、Pradeep Sindhu氏から4,000万ドル(約45億円)の資金調達を実施した、と発表した。

Dateraは、2013年、Claudio Fleiner氏、Nick Bellinger氏、Marc Fleischmann氏によって設立された会社。クラウド上でハイパースケーラブルな操作性と経済性を実現することを目指している。
Datera1

「Datera Elastic Data Fabric」は、Dateraが初めてリリースしたプロダクト。RESTful API中心の設計で大規模なクラウドサービスを提供できる。現在、大手企業や大手サービスプロバイダーを中心に導入されている。

今回の資金調達で、Dateraは、さらなる事業開発を進めていきたい考えだ。